扇風機買い替えで思わぬ失敗・・・



今頃の時期には欠かせない扇風機。

梅雨時期のむし暑い日でもエアコンを使うには冷えすぎて寒いということは多々ありますよね。

先日、古くなった扇風機を買い換えましたよ。

製造から長期間経過した古い扇風機にご注意

扇風機から煙が出たり発火したりする事故が毎年のように発生しています。
なかには、家屋の全焼や死亡事故につながった例もありますので、使うときには注意が必要です。
特に扇風機の火災事故は、製造から10年以上経っている製品で多く発生しています。
出典:政府広報オンライン>扇風機とエアコンの知っておきたい危険性


モーターや、内部配線などの経年劣化が原因で、火災や事故になることが今年も取り上げられており、何となく扇風機の製造年を確認したところ、、、

恐怖の10年超え!

万が一でも扇風機で命を落としたくないので量販店へGO!



購入してきました。。。
最近の扇風機は商品にもよりますが、手頃な価格であるのが嬉しい限りです。

ところが、

この扇風機にはひとつ問題が、、、



以前の扇風機は、電源の「入」「切」がそれぞれ別にあったのですが、これは「電源・風量」がひとつになっていたんです。

要は、


電源ボタンを押すと同時に風量が「」で運転を開始、


押す毎に「」→「」→「」になるわけですが、これが大した事ないようで、大問題!


これまでは切るときは「切」ボタンを押すだけで済んでいたものが、今回の扇風機は3回押さないといけないんですから💧


次回買い替えまでおおよそ10年???


これも手頃な扇風機を選んでしまったからなのかと諦めつつ、リモコン機能はいらない代わりに、「入」「切」ボタンが欲しかったぁぁぁぁー。


Return to Top ▲Return to Top ▲