小学校の先生が飲食店の予約をドタキャン

埼玉県八潮市の小学校の先生が、歓送迎会の目的で飲食店に25名の貸切予約を入れ、当日にドタキャンされたと飲食店の店主がTwitterに心境を投稿しました。

その内容が・・・炎上したもよう・・・🔥




3月26日19時からの予約で、他のお客さんを断っての貸切だったとのことですが、時間になっても来店はなく、連絡先である携帯電話に連絡するも電源が切られており繋がらず・・・。

小学校の先生がの上に立つかどうかは別として、少なくとも生徒の上に立っているのは確かですねぇ。

「先生、これからこれ全部捨てます」
結果として、準備したこれだけの料理も捨てなければならなくなったとか・・・。

これ、内容がそのまま事実だったら酷い話ですねー😡

当然の如くこの小学校は非難の嵐で、お店側に料理代金を賠償するなど話し合いの最中だとか。


余談ですが、ドタキャンされたこちらのワインバー、大変お洒落なお店ですね。
出典:WINE BAR Luz(ワインバー ルーズ)

連絡の行き違いなのか、認識のミスなのか定かでありませんが、飲食店への予約は一般的にあることです。

料理の予約まで至らない席だけの予約で、結果的にドタキャンになってしまうとお店側には大変迷惑になりますから、言い間違い、認識違いにならないように注意したいものです。

Return to Top ▲Return to Top ▲